ホームページをリニューアルしました!!

会社案内

ご挨拶

心をつなぐ「Heartware Company」を目指して

平素は格別のお引き立てを戴き、誠にありがとうございます。
当社は昭和63年創業以来、印刷を通じながらお客様の情報コミュニケーションの一翼を担って参りました。
戦後、「Hardware」(機械設備・生産設備)を中心に、効率主義に徹しての大量生産・大量消費の時代がありました。
現在は「Software」(ノウハウ・企画・デザイン)を中心に、差別化、特徴化の時代であります。
顧みますと、20世紀後半は企業、個人ともに物質中心主義に片寄りすぎていたのではないでしょうか。
この21世紀は、今までの物質中心主義を乗り越え、「心」を中心とする新しい時代を迎えています。
我々(株)ワールドプリンティングは「Hardware」「Software」に心を加えた「Heartware Company」を目指して社会全体に奉仕できる企業に育てていきたいと願っております。
当社の業務内容をご理解の上、今後とも末永いお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 木村 さかえ

昭和57年飯塚市立岩に、主人と小さなデザイン事務所を立ち上げました。
仕事は途切れる事なく忙しい毎日です。今とは違いPC・FAX・携帯も無く何事にも時間を要した時代で、簡単に徹夜作業になってしまいます。少しづつ印刷も始めるようになり、スタッフも増えていきました。

昭和63年に飯塚市川津に移転し「ワールドプリンティング」を他の仲間と一緒に創業、この田舎で何がワールドなのか私には違和感しかありませんでしたが、完全に印刷会社として大海に乗り出してしまいました。
「仕事はあるが、お金はない」という状況の中で主人は「ワールドプリンティング」という名前に大きな大きな夢を見ていたのでしょう。

年式の古い不格好な印刷機械たちも調子が悪いと言っては何度も蹴飛ばされ、朝方まで格闘することもしばしば。人も機械もボロボロになって働きました。沢山の人に迷惑をかけ、そして助けられました。

その後パソコンの導入により印刷会社が激変します。
時間のかかる版下や製版作業を一手に引き受けてくれる働き者です。
文字が打てる!線が引ける!色が付く!画像が貼れる!当り前ですが、こんな感動を味わえるとは、幸せなことですね。

平成12年現在の飯塚市幸袋(こうぶくろ)に新社屋が完成。
印刷機械もPC制御され、綺麗な印刷物が出来るようになり蹴飛ばされることも無くなりました。

平成21年に主人が急逝。
会社を助けてくれたのは、不恰好な機械と一緒にボロボロになって働いてくれた昔からの社員スタッフでした。

近年はテクノロジーの発達が凄まじく、インターネットによって多くの人々に情報や夢を与えることができる素晴らしい時代ですが、印刷会社としては厳しい時代とも言えます。
お客様の目線に立った新しい商品、サービスの提供を追求し、今後も成長を続けていかなければなりません。

仕事をする上で課題を解決するためには仲間との協力が必要です。
バトンをスムーズに渡せるように、そしてお客様から社会へとつなぐ事が出来るように私たちはこれからもハートウェアカンパニーを目指してまいります。

取締役副社長 野口 国満

私は福岡県嘉穂郡筑穂町で誕生しました。
幼少の頃私は近くの保育園に通うのが嫌で私は毎日泣いていました。
父親の仕事の都合で愛知に転居してもそれは変わらず、時に逃げ帰ったこともあったほどです。
ですが小学生6年生にもなるとクラスの中心人物になるほどになっていましたが、父親の仕事の都合で再び福岡に戻ってきました。
飯塚市内の県立高校に進学、卒業し同市内の民間企業に就職したのも束の間、父親が心筋梗塞で亡くなってしまい、今まで病気ひとつしたことがない頑丈な父の死に世の中の無常さを思い知らされたのです。
ですがその後、結婚や長男の出生により絶望感から少しづつ解放されていきます。

昭和63年、故 先代木村社長の人柄に惚れてワールドプリンティングに入社しました。
営業として毎日奮闘し、会社に泊まり込んだり、時には家庭を犠牲にしたこともありました。
そうしたことが実を結びお客様の紹介などもあり売り上げも倍増していきます。
その後ワールドプリンティングの法人化に伴い取締役営業部長に就任、会社の財務も安定し始め、好調な売り上げ、増える社員、さらに平成12年5月念願の新社屋の落成とあって意気揚々の毎日でした。
そんな折、忘れかけていた世の中の無常さを再び知る出来事が…
先代の社長がスキルス性の胃がんによって54歳という若さで急逝してしまうのです。
人生の師匠として慕っていた社長の死に私はショックで目の前が真っ暗になり、今後何をどうすれば良いのか全く解りませんでした。
若い頃の私は力や威勢だけで物事を解決することも多々ありました。
そんな私に先代の社長は根気強く色々な本を与えてくれたり、「企業というのは何のために存在するのか、単なるお金儲けの手段ではなく社員のみんなや株主様、地域社会の全てに還元できるように発展するという責任がある。」
また、「人生においてなぜ不運は起こるのか、不運に見舞われない為にはにはどういった行動や考え方をすればいいのか。」など、仕事以外のことも沢山教わりました。
そうしていくうちに私の心に変化が生じ、物事に対してまずじっくりと考えてから行動を起こしたり、何気ないことにも幸せを感じたりできるようになったのです。
ワールドプリンティングという会社は私の人生そのものであり、先代社長が築き上げたこの会社でこれからも製品に心を込めて誠心誠意で取り組み、お客様や社員の家族、地域の皆様にも感謝の気持ちを忘れないことを企業理念としワールドプリンティングの一員として誇れるような会社づくりをしていこうと思っています。

会社概要

会社名 株式会社ワールドプリンティング
所在地 福岡県飯塚市幸袋576-13
創業 昭和63年2月印刷業として発足
資本金 3,100万円(令和元年1月現在)
代表取締役 木村さかえ
従業員数 17名
取引金融機関
  • 西日本シティ銀行 飯塚支店
  • 福岡銀行 飯塚支店
  • 飯塚信用金庫 新飯塚支店

アクセス

タイトルとURLをコピーしました